FX兼業トレーダーにおすすめのスタイルとは?

↓クリックしていただけると励みになります!

  

かける
かける

どーも、かけるです!

兼業トレーダーとして、FXをやっている方は多いですよね。

僕もそうですが、Twitterのフォロワーさんや最近開設したLINEに登録してくださる方々に聞いてみても、かなりの人数がFX以外に本業からの収入軸をお持ちです。

本業からの安定した収入があるからこそ、生活費を気にせずにFXに打ち込めるのが、僕ら兼業トレーダーのメリットですよね!

一方で、

「仕事中はチャートを見られない!」

とか

「本業で疲れて帰ってきてからPCに張り付くのしんどい…」

など

兼業トレーダーならではのお悩みも多いようです。

各々の生活スタイルから逸脱したトレードを続けること、無理してトレードをすることは、

精神的にも肉体的にも大きな負担になります。

この記事では、僕のトレードスタイルの一部を公開すると共に、

あなたの生活に合ったトレードスタイルを見つけるための観点を授け、

ストレスのないトレードができるようになるきっかけを提供していきます!

・兼業トレーダーにおすすめのトレードスタイルを知りたい

・トレードスタイルを改善したい

・無理なく続けられるスタイルを確立したい

僕らが目指すのは、「一発勝つこと」ではなく、「勝ち続けること」です。

そのために、スタートラインとして、継続できるトレードスタイルを作り上げていきましょう!

兼業トレーダーに適切なポジション保有時間は?

トレードの時間軸をポジション保有時間でざっくり分けると、

・スキャルピング(数秒〜数分)

・デイトレ(数時間〜1日)

・スイング(それ以上)

となります。

さて、この中で、一番チャートを長く見なければならないのはどれでしょうか?

答えは「スキャルピング」です。

 
ヒゲペン
ヒゲペン

保有時間短いのに一番長くチャート見ないといけないの?

そうです。スキャルピングの場合、短い時間足(例えば1分足)を使い、秒単位で決済する場合もあるため、

「ポジションを持ったら片時も目を離せない」

という状態になります。

さらには、一回で抜く値幅が小さいため、どうしてもトレード回数を増やす方向になっていきます。

そのため、トータルするとかなりの時間チャートとにらめっこしなければいけないわけです。

こんなスタイルで、兼業トレーダーのあなたは毎日トレードを続けられますか?

僕は無理でした。

FXを始めたばかりの頃、

「スキャルピングってのが手っ取り早く稼げそうだな!」

などとほざき、残業を終えて帰宅後に眠い目を擦りながらチャートと向き合う日々でした。

結果、「眠い、疲れる、勝てない」の三重苦に陥り、あえなくスキャルパーとしての人生は終了いたしました。

兼業トレーダーにはデイトレ〜スイングがおすすめ

では、どうれば良いか。

見る時間足を長くすればよいのです。

例えば、日足で方向を決めて1時間足でトレードする場合、

極論として日足は1日に一回、1時間足は1時間に一回チャートを見ればよいのです。

なぜなら、ローソク足で重視すべきは「終値」だからです。

つまり、各時間のローソク足が「確定する=終値が決まる」タイミングでチャートを見ていけば良いということになります。

終値ってなんだよ!という人はこちらの記事をどうぞ。

ローソク足の見方 基礎の基礎を解説
あなたは1本のローソク足からどれだけの情報を読み取れますか? 今回は、なんとなくで眺めてしまいがちなローソク足のお話です。

どうでしょう?

1時間に一回のチャートチェックなら実現できそうな気がしませんか?仕事の休憩中にちらっと見られる人も出てくるのではないですかね?

仕事中は見られなくても、終業後にチャートチェック→帰宅後にまたチェックなんてこともできます。

ということで、専業トレーダーであれば、長い時間足を使うデイトレ、もしくはスイングにすることをおすすめします。

朝活しましょう!出社前にチャートチェック

いろんな勤務形態があると思いますが、やはりサラリーマンに一番多いのは朝から夕方・夜まで働くスタイルでしょうか。

兼業トレーダーの朝は、チャートチェックから始まります。

昨日の日足はどこで確定したか、現在値はどんな位置にいるか、

そして、

各時間足のトレンドはどちらを向いているか

を確認し、

その日に狙っていく通貨ペアを決めます。

トレンド判断の方法は、こちらの記事を読んでください。

FX初心者でも簡単!今日からできるトレンドの見極め方
今回はお待ちかね、「トレンドってどうやって見極めるのよ?」という話になります。 難しいインジケーターは何も必要ありません。ローソク足がすべて教えてくれます。

作業としては、高値or安値が更新されていたら、それに合わせてラインをずらすだけなので、1つのペアにつき5分もあれば完了します。

朝30分だけ早く起きれば、6ペアもチェックできますよ!コーヒーでも啜りながらやってみてはどうでしょうか?

スマホを活用しまくる

さて、朝のチャートチェックが終わったら出社です。

僕は時差出勤で早めに行ってるんで、通勤電車の中で相場分析してますが笑

PCが使えない間、活躍するのはやはりスマホです。出先でも手軽にチャートチェックできます。

注目しているラインがあれば、アラートを設定しておいてもいいですね。

アラートが来たらチャートを見る。それまではFXのことは忘れて本業に勤しむ。

いやー素晴らしい兼業トレーダーです。

スマホトレードはPCより不利?

僕はほぼずっとスマホだけでトレードしてます。資金10倍にしたときも一度もPCは使っていません。

そういう意味では、「スマホだから勝てない」ということは全くありません。

ただし、チャートの一覧性が高まるいうマルチタイムフレーム分析をする上での条件の良さや、カスタムインジケーターを使えるという点では、どうしてもPCに軍配が上がります。

まあ僕は、水平線とボリバンくらいしか使わないので不自由はないです!時間軸切り替えるのが若干煩わしいくらい。

やはり僕ら兼業トレーダーにはスマホは必須アイテムです。

こいつを使いこなせば、電車の中だろうが休憩中だろうが、(会社のトイレに隠れてようが)いつでもチャートを見る手段になるわけですからね。

文明の利器はガンガン使い倒してやりましょう!

FXを生活に溶け込ませる

兼業トレーダーの皆さんは、本業にも誇りを持って働いていることと思います。

毎日毎日朝から番まで一生懸命仕事をし、本当にお疲れ様です。

そんな中、真剣にFXに取り組み、勉強して検証して実践して…

かける
かける

僕らめっちゃ凄くない!?

そう。僕らは凄いんです。

毎日頑張ってます。

しかし、だからこそ、

FXに生活を支配されてはいけません!

思い出してください。なぜFXを始めたのかを。

根底にある思いは皆共通して、「生活をより良くしたい」といった類の願いではないでしょうか。

生活を良くしたくて始めたFXで、生活リズムを崩してしまっては元も子もありません。

徹夜でトレードして寝不足で仕事に行き、ミス連発してイライラして、挙げ句家族に当たり散らす

なんてことには絶対になってはいけません。

背伸びをせず、無理をせず、自分の暮らしに合ったトレードスタイルを確立してこそ、この世界で長く戦っていけるのです。

もし、あなたがトレードをするのがしんどいと感じているのであれば、スタイルを見直してみてはいかがでしょうか?

細かい手法云々の前に、継続できるやり方を確立しましょ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました