FXの適正ロット計算ツールを公開します!

↓クリックしていただけると励みになります!

  

かける
かける

どーも、かけるです!

この記事では、「適正ロット計算シート」を無料で配布いたします!

許容損失額とE/T、T/P、S/Lの価格を入力すると、適正ロットを弾き出してくれるというものです。

前回の記事では、ロットとは何か?どう計算すればよいのか?という観点でお話をしました。

↓前回記事はこちらから↓

FXのlotとは?計算方法を紹介!
FX取引では、トレード毎の取引単位をロット(lot)で表します。1ロット(lot)あたりの取引数量はFX会社毎に定められており、1,000通貨や10,000通貨が一般的です。

計算方法は簡単です。簡単なんですが、

毎回毎回トレードの度に計算するなんて面倒くさい!!

なんていう横着者のあなたへ!

手助けになるツールをお渡ししますという試みです!

横着者などと書きましたが、僕自身は「横着結構。大いに結構。」という思考の持ち主です。

だって、僕らの目的は「FXで利益を上げること」ですよね?

「適正ロットの計算が素早くできるようになること」は本質ではないのです。

いざ、エントリーしようとしたときに、「損切りが〇〇pipsだから、えっと…適正ロットは…?」なんてやっている暇は、

1秒たりともありません。

相場は待ってくれませんからね。

ということでね、ロット計算なんていう前座はちゃちゃっとやって、トレード自体に集中しましょう。

せっかくこのブログを読んでくださっているあなたへ、僕からのプレゼントです。

適正ロット計算ツールの配布と注意事項

大風呂敷を広げてはみましたが、実はこのツール完全なるβ版です。エクセルに計算式ベタ打ちしただけです。

本当はVBAくらい使って作りたいのですが、かじった程度の実力しかないのでそれなりに工数がかかります…

ということで、今回反響があればアップデートは考えていきますね!

ヒゲペン
ヒゲペン

ま、とりあえず配布しますかー

上記ボタンからダウンロードして使ってみてください!

以下注意事項です。

・水色のセルに入力する。その他のセルは変更しないこと。
・1lot=10万通貨のブローカー向けです。
・USD/JPYの交換レートは考慮していないため、損益額はあくまでも目安と考えてください。

たいしたツールではありませんが、無断転載は御遠慮ください。

個人使用の範囲で改善、修正していただく分には問題ありません。

例えば、あなたが使っているブローカーの1ロットあたりの通貨数量に合わせて計算式を変更するなど。

むしろ、「こんな風に直したぜ!」と御連絡いただくのは大歓迎です笑

適正ロット計算ツールの使い方

使い方はとても簡単。順番に説明していきます。

PCで見ても良いですし、スマホでも見られるくらいの規模には収めたつもりです。

ドルストorクロス円の選択

まずは、取引するのがドルストかクロス円かで、シートを選択します。

使い方は同じなので、本記事ではドルストのシートで説明しますね。

資金量と許容損失の入力

続いて、口座に入っている資金と、一回のトレードで許容する損失の割合を入力します。

入力先は、C10とC11セルです。

すると、一回のトレードで許容できる損失額がC12セルに表示されます。

エントリー、利確、損切ポイントの入力

次に、エントリーしたい価格と利確・損切の価格をC17~C19セルに入力します。

入力した価格から、損切の場合・利確の場合それぞれの獲得pipsがD18,D19セルに表示されます。

さらに、損切幅と先ほど算出した許容損失額から、適正ロットが計算され、C23セルに表示されます。

想定損益額を確認する

最後に、今回のトレードで想定される利益と損失を確認しましょう。

適正ロットでトレードした場合の想定損益額がE18,E19セルに表示されています。

このとき、想定損失額は許容損失額を下回るようになっているはずなので、確認してみてくださいね。

分割決済のお助けシートもあります

おまけです。

ドルスト、クロス円それぞれに、二分割決済に対応したシートを作りました。

第一利確、第二利確の価格をそれぞれ入力します。

また、第一利確ポイントでの決済割合をD27セルを使って入力(総ロットの○分の1を決済という形)すると、それぞれのポイントでの想定利益を算出してくれます。

その他の使い方は先述した通りです!

簡単に適正ロットが計算できて便利!

いかがでしたでしょうか?

エントリー前の一手間を考えると、これでかなり簡略化されるのではないでしょうか。

使えるものはガンガン使って、徹底した資金管理を身に着けましょう!

退場しないことは勝ち続けるための第一歩です。

かける
かける

感想、改善案などもらえると嬉しいです!

それでは、今回はこの辺りで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました