「負けを取り返す」ではなく「新たな気持ち」で相場に挑む【2020/6/15~相場分析】

f:id:kakeruFX:20200614064140p:plain

↓クリックしていただけると励みになります!

  

どーも、かけるです。

季節の変わり目で週末体調を崩しました。

ということで、申し訳ありませんが今週は「ドルスト」に絞った公開とさせていただきます。

クロス円も自分の中で分析はしているのですが、PCに向かう時間を休養に充て、肝心のトレードにしっかり取り組めるようにしたいと思います。

気になる方は「全体の見立て」画像内のコメントを参考にしてください。

皆さんも体調には気を付けてくださいね。

さてさて、先週は久々に「これでもかっ!!」というくらい負け、

5万円チャレンジは振出しに戻ってしまいました。

心理的に非常によろしくない状態で、

指値・逆指値にわずかに引っかからず、想定通りに伸びていく

→悔しい!引っかかっていれば結構利益出てたのに!!

→どこか入れるポイントないかしら?(これが一番まずい)

→入ってみる

→逆行

というパターンをやってしまいました。

ということで、今週末は当ブログ限定特典でもある「FX初心者 勝利の十カ条」をもう一度読み返し、相場と向き合う心構えを叩き込み直したいと思います。

当たり前のことのようですが、いざチャートを目の前にしたときに忘れてしまいがちなことを書いています。これを心に刻まなければならぬ。

興味のある方はこちら

心構えは「勝利の十カ条」で鍛え直すとして、やはり相場分析が大切ですね。

ということで、今週もやっていきたいと思います。

全体の見立て

f:id:kakeruFX:20200613211824j:image

欧州ドルストが一番狙いやすい位置かなと思います。

資源国もチャンスは来そうですが、本命は週後半かなあ。

USD/JPY自体はすぐに手を出せない状態ですが、ドルの強弱を見極めるために動きは見ていきたいですね。 

USD/JPY 放置 下目線

f:id:kakeruFX:20200614053558p:plain

日足:ダウントレンド

結局揉み合いの中に戻ってきてしまった。

短期的には上にいきそうな、根拠がボリバンの-2σくらいしかない。

1時間足:上目線横ばい

ダウントレンドは崩壊した。

高値付近で揉み合い中。

コメント

ロングもショートも狙いにくい位置。

しばらく様子見。

EUR/USD ★★ ショート

f:id:kakeruFX:20200614054218p:plain

日足:下目線横ばい

下降起点ライン付近で反発(水色の○を付けたあたり)。

下落を始めたところ。

1時間足:ダウントレンド

ダウントレンド中。金曜日はやや調整を入れて終了。

もう少し戻してほしいが、そのまま落ちるパターンも考えておく。

コメント

1時間足レベルで戻り売りを検討。

戻しの第一候補は1時間足前回安値。

そこに届かず落ちていくようであれば、値幅は小さくなるが安値抜けのブレイクエントリーを検討する。

GBP/USD ★★★ ショート

f:id:kakeruFX:20200614054958p:plain

日足:下目線横ばい

先週から注目していた、日足節目ラインでの反発が見える。

下落の一波に乗っていきたいところ。

1時間足:ダウントレンド

綺麗にダウントレンドを作った。

金曜日は前回安値付近まで戻して終了。

ここから安値抜けを目指すか、もう少し戻しが入るかを週明けに見ていく。

コメント

窓開けの様子を見てからだが、週明け早々チャンスがある可能性も高い。

1時間足の前回安値サポレジ転換が一番綺麗な形。まさに現在値がそのライン付近なので、監視の筆頭。

AUD/USD 監視 短期下目線/長期上目線

f:id:kakeruFX:20200614060031p:plain

日足:上目線横ばい

ダウントレンドを崩した後上昇の勢いが一度落ち着き、調整波の最中。

長期的には調整終了し、再度上昇に転じるところを狙っていきたい。

日足の前回戻り高値付近まで落としてくれると綺麗な形。

1時間足:ダウントレンド

ダウントレンド中。やや揉み合い。

一度安値を抜いてほしい。

コメント

短期的には日足調整の下落を狙ったショート検討。

1時間足安値抜け→サポレジ転換のタイミングでショートが理想。

NZD/USD 監視 上目線

f:id:kakeruFX:20200614060835p:plain

日足:上目線横ばい

AUD/USDと形は似ている。長期的にはロング検討。

調整終了候補ラインまでの値幅がAUD/USDよりも小さいので、短期ショートは見送る。

1時間足:上目線横ばい

こちらもAUD/USDと形が似ているが、現状目線が逆。

もう一度下げてくれたほうがロングは狙いやすい。

コメント

日足の調整終了候補ライン(前回戻り高値)付近まで戻してくれるのを待ってロング仕掛けたい。

このまま上がってしまうと根拠が薄いので見送りが濃厚。

USD/CAD 監視 下目線

f:id:kakeruFX:20200614063054p:plain

日足:下目線横ばい

調整の上昇中。

AUD,NZD,CADの資源国通貨は似たような動きですね。(CADだけ前ドルなのでチャートの動きは逆)

1時間足:アップトレンド

アップトレンド中だが、少し揉み合いになりそうな気配。

少なくともどちらかに抜けるまでは待機。

コメント

週前半から積極的にトレードする形ではない。

日足レベルでもう少し戻しを待って、転換候補ライン(直近だとML,MC)での動きを監視していく。 

まとめ

ということで、今週スタートは

1.GBP/USD ショート

2.EUR/USD ショート

の優先順位で監視します。

書かなかったクロス円も、日足の調整終了待ちというステータスのペアが多いです。

自分への戒めとしては、ポジポジ病にならないよう、今一度狙いを絞ることの重要性を噛み締めてトレードしていきたいと思います!

それでは、今週も頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました