【トレード記録】GBP/AUDショート【0602】

f:id:kakeruFX:20200607220605p:plain

 ↓クリックしていただけると励みになります!

  

どーも、かけるです。

今日は6/2にやったGBP/AUDショートの振り返りをします。

なかなかいいところで入れたので、検証の参考にしていただけると幸いです。

環境認識 

週足:下目線横ばい 

日足:ダウントレンド

の中、1時間足がこんな形でした。

f:id:kakeruFX:20200607214236p:plain

エントリーを意識し始めたタイミング

f:id:kakeruFX:20200607214343p:plain

黄色い楕円のあたりでレンジを作っていますね。

6/1の午前中にここを抜いてきました。

水色の矢印のあたりです。

この辺からショートのタイミングを探り始めます。

いざエントリー!

f:id:kakeruFX:20200607214615p:plain

抜いた後ややモミモミしまして。

6/2、元レンジ下限かつ収縮しているボリバンの+2σにタッチしたところからショートしました。

その後ほぼ含み損を抱えることもなく落ちていっているのが分かるかと思います。

6/1に緑の破線丸の位置でも元レンジ下限にタッチしてるじゃん!

と思う方いるでしょうか?

ぶっちゃけ、見てませんでした!

見てたらショートしてたかも。

で、多分一度建値決済になって、結局6/2の緑丸で入り直してたと思います。

後付けでならなんとでも言えますが、6/1のタッチってレンジを抜けたときの下げの勢いを殺しに来たタイミングでのタッチなんですよね。いわば瞬間的には上昇の勢いがある場面。

なので、そのまま突き抜けて上げる可能性も結構あるよ、と。

それよりもボリバンがしっかり収縮して勢いがフラットになったところから打つショートの方が有利でしょうね。

というタイミングでした。

分割決済①

f:id:kakeruFX:20200607215333p:plain

一発目を最新安値付近で決済。

ちょうどこのツイートした時ですね。

今月また少額からトレードを始めているので、キリのいい1万円で決済という意図も含まれています。

分割決済②

f:id:kakeruFX:20200607215816p:plain

で、翌日6/3。

この日は10:30にAUDのGDPがありました。

当然仕事中でチャートも見られないので、朝のうちにリスク回避で決済。

このツイートした時です。

最大値幅としては約230pips抜けた良いトレードでした。

まとめ

はい。今回は戻り売りを狙ったトレードでした。

長期足のトレンド方向に沿ったトレードなので、鉄板の取り方ですね。

含み損を抱えることなくすとんと落ちていくと、ストレスなく玉を持っていられるので良いですね。

精度を高めてこういうトレードを増やしていきたいです。 




↓↓かけるが資金を10倍にしたXM!口座開設はこちらから↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました