MENU
はじめに
自己紹介
【初心者必見】FX始めるなら海外口座XMで!
当ブログ限定特典はこちらから

超簡略版!僕のこと覚えてますか?【2020/08/03〜相場分析】

お久しぶりです、かけるです。 昇進試験まで約一ヶ月… 大詰めを迎えております。 毎朝ツイートはしていますが、こちらの更新は久しぶり。 メモ程度、チャート貼り付けすらなしの超簡略版ですが、注目してるペアに絞ってポチポチと相場分析書いていきます。 ■…

【お知らせ】しばらく不定期更新になります

どーも、かけるです! 本日は当ブログを読んでくださっている皆様にお知らせです。 毎週末公開している相場分析記事ですが、しばらくの間不定期更新といたします。 理由は、本業の昇進試験を秋に控えているためです。 これがなかなか受からないと噂の試験で…

リスタート!崩れたリズムを取り戻せ【2020/6/22~相場分析】

先週からそうですが、資源国通貨がなかなか手を出しにくい形です。 自然と欧州通貨がメインになってきています。 そうなるとロンドン時間に入ってからの方が良い動きをしてくれる感覚もあり、先週後半は午前中のトレードが全くありませんでした。 今までそこ…

「負けを取り返す」ではなく「新たな気持ち」で相場に挑む【2020/6/15~相場分析】

季節の変わり目で週末体調を崩しました。 ということで、申し訳ありませんが今週は「ドルスト」に絞った公開とさせていただきます。クロス円も自分の中で分析はしているのですが、PCに向かう時間を休養に充て、肝心のトレードにしっかり取り組めるようにした…

【トレード記録】GBP/AUDショート【0602】

今日は6/2にやったGBP/AUDショートの振り返りをします。 なかなかいいところで入れたので、検証の参考にしていただけると幸いです。

調整局面を見極めろ!トレンドはどこまで続くのか【2020/6/8~相場分析】

今月から気持ちを新たに、5万円チャレンジスタートしました。 休業の影響で本業の給与が減ったため、少し出金しようと思ったのが発端です。 先週末の時点で5万→10.2万になりました。 デイリーの結果は随時Twitterの方にアップしていますので、良かったらそち…

ローソク足と水平ライン ヒゲと実体の使い分け

前回記事の目的は、 トレンド判断の流れを掴むこと でした。 そして、それを実践してみて、この「ヒゲか実体か」という壁にぶち当たってほしかったんですね。 ぶち当たって、疑問を感じて、考える。 このステップが成長には欠かせないのです。 はい。 という…

6月スタート!心に雨は降らせない!【2020/6/1~相場分析】

6月一発目の相場分析ですよ。 本業も再開するので、また完全な兼業トレーダーに戻っていくわけですが、分析の手は緩めることなくやっていきたいと思います。 ただ、兼業に戻ると当然エントリーは指値・逆指値が増えるので、そこは変化があるかもしれませんね…

5月もラスト!利益はアップトレンドでお願いします!【2020/5/25~相場分析】

恒例の週間相場分析の時間です。 相場分析自体はね、日中子供達が何かに集中している隙にパパっと済ませています。 この「集中している時間」というのは大事にしてほしいので、極力声も掛けずに見守ることにしています。(悪さをしない限りは…)

【トレード記録】GBP/USDショート【0522】

今回はTwitterのフォロワーさんからいただいた御質問に答える形で記事を書こうと思います。 内容は、本日2020/5/22に行ったGBP/USDショートのトレード記録です。

改めて考える”目標設定”と”地図を描くこと”の大切さ

あなたには今、夢や目標がありますか? それを実現するために日々何をしていますか? なんていうお話です。

マルチタイムフレーム分析のやり方を解説!

トレンド判断ができるようになったら、次は「マルチタイムフレーム分析」をして、エントリーのチャンスを探っていくことになります。 今回は、実際のチャートも使いながらお話をしようと思います。 先に言っておきますが、今回の記事では細かいエントリータ…

狙いを絞ったトレードを!気分はスナイパー【2020/5/18~相場分析】

5月もあっという間に後半戦に突入していきます。 早いですねえ。 家にいる日が多くなると、曜日感覚が狂います。 本業は100%には程遠い状態ですが、徐々に再開しています。 となると、当然チャートに張り付いてのトレードなんてできっこないので、 狙いを定…

FXで退場しないための資金管理方法

FXで勝ち続けるために…というよりも、 まずこの世界で生き残っていくために欠かすことのできない資金管理について、 アウトプットしていきますよ。

ローソク足の見方 基礎の基礎を解説

あなたは1本のローソク足からどれだけの情報を読み取れますか? 今回は、なんとなくで眺めてしまいがちなローソク足のお話です。